激痛に耐える

今回の治療の副作用は、体全体の痛みが強く
手足の痺れも酷くて寝てばかり
爪は変形して剥がれ(浮いて)かけて痛い

ロキソニンを飲んでもあまり効果がなくて
痛みで弱音を吐くことも、、、涙が出る時も、、、

痛みで足に力が入らなくて立っていると
ガクッと崩れる

夫がいない時は娘が腰や背中、足をさすってくれる
ご飯を炊いてくれたり、洗濯もしてくれたりと
お手伝いをしてくれる

昨日
冷蔵庫が空になりこれではいけないと
1週間振りの外出。○オンに買い物

車椅子を借りて乗っていると
人が元気に歩いている姿ばかり目に入る

羨ましくて落ち込んでしまった
私はどうしてこうなってしまったんだろう、
元気だったのにいつから?
歩けないほどの痛みはいつまで続くの?

買い物をする気がなくなってきた
簡単に作れるレトルト、カップ麺等を買った


食べても口の中は苦くて渋いので
食欲がない、食べたくない

やっと座っている時の背中の激痛がなくなった
早く普通の生活をしたい
スポンサーサイト

抗がん剤 4回目

昨日、病院の日
先週、年の為に採血だけ入れておきますね
と言われていた

診察室に呼ばれて血液結果を見て
傷のチェックをして
今日は、治療が出来ますね~と
いうことで4回目の抗がん剤治療ができました

副作用のことを考えると体は辛いのだけど
気持ちが楽になった
決まった治療をしっかりこなしていかないと
落ち着かなかった。

副作用の手、足の痺れがピーク時はつまずく事
を相談した。
漢方のブシ末というお薬の追加が出た
IMG_1910.jpg
臭いが何とも言えないの(>_<)
薬剤師さんがオブラートに包むと飲みやすい
ですよと教えてくれたのだけど
私はゴシャジンキガンに混ぜて飲んでいる

手足の浮腫みが酷くて象さんの足のようで
見たくない。手も握れない程の浮腫みが出ている
爪の変形変色も酷くなるばかり

熱も出やすい、体中の痛みは1週間で治まるから
何とか耐えられる。
先生も副作用が強く出るタイプですねと言っていた

上手く付き合うしかないのかな

楽しむ時間

抗がん剤治療ができなかったことを
ラッキーだと思って楽しむことにしました

昨日、娘の部活がないので付き添ってもらった。
1人での遠い外出は不安。
足が痺れていてしっかり歩けない。
ふらつく、、、不安は色々ある。

早めに家を出てオープンまで30分待った
この間に足の限界がきて冷や汗が出始める

IMG_1889.jpg
大好きなスヌーピー

長い時間は無理なので1時間と決めてザッと一周見て
その後、欲しい物を買い物バック?に入れていった
レジに長い行列ができていて途中で
体が辛くなってきてふらついて思わず仕切りのポールに
つかまってしまった。
娘が心配して反対に不安そう。
お金を払う時もフラッときて
娘が「私がもらってくるからお母さんは向うにいても良いよ。
    トイレにも行ってきて良いよ」
椅子がいっぱいなのでトイレに行くことにした

帰りは娘に荷物を持ってもらって娘のリュックにつかまって
帰ることができた。
娘は私よりかなり小さい体で重かっただろう、、、

それに買い物もしなくて「お母さん、買ったらいいよ」
と言ってくれていた。

7月28日の誕生日は何もなかったから
昨日は、自分用に買ってしまった。
それよりも、娘が優しく強く成長してくれていることが
私には一番の誕生日プレゼントでした。

IMG_1890.jpg
色々買ってしまった

抗がん剤 延期、、、

今日は、抗がん剤4回目の予定だった
採血をして診察

先生に呼ばれて椅子に座ると同時に
ポートの抜いた傷跡チェック
先週炎症したところを見て

赤みが残っているので今日は治療はできない
私が痛みは無く治ったと言うと
炎症をしっかり治して治療をしないと、
今の状態で抗がん剤を使うのは危険だと判断する
入院した時のように肺気腫になりかけると
この先治療自体ができなくなるから後2週間程
休んだ方が良いと思いますよ、、、
「先生の言う通りにします」

抗がん剤をするき満々で行ったのにガックリ


でも良いこともある
抗がん剤をしないから美味しくご飯を食べられる
口の中が渋くて味がしない、何を食べても美味しくないと
少しの間サヨナラだ^m^

帰りに前から気になっていた干物屋さんで買い物
私、干物にはかなりうるさい

IMG_1872.jpg
大きさが分かるようにアイスのスプーンをおいてみた

予定よりも早い帰りは治療ができなかったショックが大きい

帰りの電車でウォークマンの曲は
女のみち
喝采 
リピートをして聞いた

私も 耐える女、強い女になった(大げさだ)

体力

16日の夜からポートを抜いた所が
ズキズキと痛み始めた
赤く腫れて熱を持っている
氷で冷やして17日を乗り越えた

昨日18日
予約は無いのだけど主治医が外来にいるので
電話をして診てもらうことにした
待つこと3時間、予約が無いんだからしょうがないよね、、、

やっと呼ばれて診察
今、白血球が減少している時期だから
体の抵抗力、体力もない時、
前の炎症でしっかり治っていなかった為に
また炎症した。
抗生物質を7日間飲むことになった
次の抗がん剤は炎症と採血の結果で相談ということ
になりました。
先生に、癌が治ってきているからしたいというと
体に負担をかけてしまって入院になると
治療が続けられなくなるから
その方が避けたいことです。

先生の言っていることも分かるんだけど
治療をお休みするのも嫌だな~
しっかり食べて力をつけないと治療ができない
食べたくないは通用しないと思う。
プロフィール

まろうめ

Author:まろうめ
2003年 乳がん左胸温存手術
     放射線治療
     ホルモン療法
   3年間のゾラデックス注射
     5年間ノルバデックス

2010年  右肺転移
     切除手術
     化学療法
     リュープリン注射
     ノルバデックス 

   
2012年 縦隔リンパ節転移
    放射線治療
    リュープリン注射
    フェマーラ

2014年 
   右鎖骨上リンパ節転移
    リュープリン注射
    フェアストン
  8月 放射線治療

2016年2月
      左鎖骨上窩リンパ節
      縦核リンパ節転移
      TS‐1服用
      ホルモン療法続行

2017年  
     腫瘍が大きくなり増える
     5月ポートを埋め込む
    ドタキセル、エンドキサン
     ポートを取り出す処置
             

整形外科、腰椎剥離すべり症。

最新記事
最新コメント
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR