入院

スマホから記事を書くのは難しいಠ_ಠ
慣れていないからが正解かな。

5月8日 10時入院
13時、ポート埋め込み手術


入院するとバタバタと検査着に変えて
血管確保の点滴…造影剤は漏れるだろうな。
だって 手の甲 だから…

いよいよ処置が始まる。

CTを撮る時に看護師さんが
造影剤が入ります、ピリッと痛いと思いますが
以上ではありませんと言う

私の場合は、肘までに激痛がはしった
思わず持ち上げたら看護師さんに押さえられた

ポートが入り寝たままで病室に戻った


スポンサーサイト

楽しい時間

楽しい時間というよりも美味しい時間。

昨日、友達と品川にあるホテルのランチビュッフェに行ってきた。
いつもは近くのファミレスだけど1年に一度は
「贅沢をしても良いわよね~」ということで、、、
友達とは殆ど毎月会ってランチをしているんだけど
違う場所で美味しい料理は幸せな気分になる。

話に夢中で写真を撮ろうと思った時はデザートに。
IMG_1953.jpg
お腹一杯。欲張って食べ過ぎたよ。

帰りに十条で総菜を買って帰ったよ。
そうです!お腹がいっぱいで夕食を作りたくないから(^_^;)

梅、、、「お母さん、やめてよ~」
IMG_1934.jpg

薔薇が満開
IMG_1957.jpg

まあまあかな(*^^)v

寒さも本格的(=_=)
寒いのは苦手です。

玄関ドアが汚いのでニスを塗りました。
この重い、大きいお尻をあげました。

黒いジャンパー(ヤッケとは言わないのかな?)を着て、
黒いズボンジャージをはいて手袋をはめて脚立に乗る。
完全におっさんです(^_^;)

先に刷毛で汚れを落とします。
ニスを塗りながらウエスで拭きます。
その繰り返し。

途中で細い刷毛が無い事に気が付いてでブーン
ついでにお昼にカップ焼きそばを食べて直ぐに塗り始めました。

窓枠も塗らないといけないのに寒いから断念です。
また次にしよう。。。

思った事は、夫に家のメンテを教えておかないと
私が病気で塗れなくなったら誰がするんだ?
窓枠もだ。網戸の入れ外しも知らないだろうな。
水回りの木枠のニスも言っておかないと。
説明するより自分でする方が早いから言っていなかった。

やっぱり、説明しても分かる気がしない(>_<)
そう思うと面倒。
私は、いつまでも元気でいないといけないな。。


塗る前です。本当に汚い(>_<)
2013_1113_091613-IMG_0827_convert_20131113190816.jpg


塗った後です。
小さいカビが木の中に入っていました(>_<)ショック
2013_1113_133154-IMG_0830_convert_20131113190847.jpg

十年一昔

昔からよくいう言葉。
ひと区切り、長いようで短い、短いようで長い時間。

乳がんが分かったのが10年前の今頃だったと思う。
2歳の娘を抱っこしての診察でした。
主治医とは10年会っていることになる。
あまり嬉しい事ではない。
お医者さんとは会わない事が一番なのに。。

その頃 本当に頑張っていた。
考えたら夫も一番忙しい時期だった。
出張、出張、単身赴任。仕事で家にいない。
文句や愚痴をいう相手がいない。
頑張るしかなかった。
腋窩リンパ節廓清をした方で
娘を抱っこして家事をした。
若かったからできた事だと思う。
今なら無理(>_<)
こういうところがよくできているなと思う。

今の状況を全く想像していなかった。
まさか、転移、転移になるとは思わない。

先日、息子が学校で書いた10年後の自分に宛てたハガキが
届きました。
子供の成長の10年は大きいと改めて感じました。
この状況が10年前ではない事に感謝しないといけない。

ここまできたら治療は、エンドレスだろうな。
治療で現状維持ができるなら喜んで。
10年後もこういう気持ちでありたい。


あるようでない体力

昨日は、テニスのレッスン日でした。

午前90分の初中級レッスンを受けて
1時間の休憩。
午後120分のLTクラスのレッスンでした。

むし暑くて嫌なお天気でした。
湿度が高いと息をするのも重い感じがします。

テニスコート迄は近いので電動自転車で行っていたのですが
夕方の帰りに胸が嫌な予感。。。
家に近づくにつれて胸が痛くなりそうです。。。

もう、これはヤバイなと思い玄関前に自転車を置いて
玄関に滑り込みバタン。
胸が痛くて苦しい
助けてよ~と言う感じです。

夫が夜勤で寝ていたので玄関から「お父さん、お父さん」
と呼んでいると起きてきてくれて
直ぐに分かったようで「ニトロと胃痙攣の薬」を持って来てくれました。

ニトロを1錠口に入れると治まりそう。。
でもよくならないのでもう1錠口にいれました。
す~っと痛みが引いていきました(*^_^*)

胸の重い感はあるので急いでシャワーを浴びて
横になりました。

夫と先生が言っていたように24時間の心電図検査と
最低限の検査をした方がいいねと話をしました。

スクールでは体は一番大きくて走るのも結構走るほうです。
一番元気そうだと言われますが、見かけ倒しなんですとは
言えない(T_T)
スクールで、私の病気を知っているのはコーチと
おばちゃんの友達と私とペアを組む友達だけです。
他の人は病気の事を知らないから
「試合はまろうめさんの体力次第だね」
そう言われると「そうだね~」と笑うしかなく面白い言葉がとっさに
出てこなくて残念。
こんな時に何か良い言葉はないかな。。。



プロフィール

まろうめ

Author:まろうめ
2003年 乳がん左胸温存手術
     放射線治療
     ホルモン療法
   3年間のゾラデックス注射
     5年間ノルバデックス

2010年  右肺転移
     切除手術
     化学療法
     リュープリン注射
     ノルバデックス 

   
2012年 縦隔リンパ節転移
    放射線治療
    リュープリン注射
    フェマーラ

2014年 
   右鎖骨上リンパ節転移
    リュープリン注射
    フェアストン
  8月 放射線治療

2016年2月
      左鎖骨上窩リンパ節
      縦核リンパ節転移
      TS‐1服用
      ホルモン療法続行

2017年  
     腫瘍が大きくなり増える
     5月ポートを埋め込む
    ドタキセル、エンドキサン
     ポートを取り出す処置
             

整形外科、腰椎剥離すべり症。

最新記事
最新コメント
カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR