入院中
昨日、救急病棟に入院して
体調がおちついてきたので
今日のお昼に一般病棟へ。

副作用が強く出るので
5回目の抗ガン剤は量を
減らしてもらった

38.5度、39度、39.6度
熱が上がり続けて解熱剤が効かない
3日我慢していたんだけど
息苦しさが出できた

救急相談に電話をしたら看護師さんが
救急車につないでくれた

骨髄抑制で感染症になっていた
白血球は900と低かった

毎日、点滴と注射
今朝から微熱になった

早く家に帰りたいな
スポンサーサイト
[ 2017/10/02 20:37 ]

未分類 | コメント(7) | トラックバック(0) |
入院
スマホから記事を書くのは難しいಠ_ಠ
慣れていないからが正解かな。

5月8日 10時入院
13時、ポート埋め込み手術


入院するとバタバタと検査着に変えて
血管確保の点滴…造影剤は漏れるだろうな。
だって 手の甲 だから…

いよいよ処置が始まる。

CTを撮る時に看護師さんが
造影剤が入ります、ピリッと痛いと思いますが
以上ではありませんと言う

私の場合は、肘までに激痛がはしった
思わず持ち上げたら看護師さんに押さえられた

ポートが入り寝たままで病室に戻った


[ 2017/05/23 05:11 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
楽しい時間
楽しい時間というよりも美味しい時間。

昨日、友達と品川にあるホテルのランチビュッフェに行ってきた。
いつもは近くのファミレスだけど1年に一度は
「贅沢をしても良いわよね~」ということで、、、
友達とは殆ど毎月会ってランチをしているんだけど
違う場所で美味しい料理は幸せな気分になる。

話に夢中で写真を撮ろうと思った時はデザートに。
IMG_1953.jpg
お腹一杯。欲張って食べ過ぎたよ。

帰りに十条で総菜を買って帰ったよ。
そうです!お腹がいっぱいで夕食を作りたくないから(^_^;)

梅、、、「お母さん、やめてよ~」
IMG_1934.jpg

薔薇が満開
IMG_1957.jpg
[ 2015/07/14 11:19 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
まあまあかな(*^^)v
寒さも本格的(=_=)
寒いのは苦手です。

玄関ドアが汚いのでニスを塗りました。
この重い、大きいお尻をあげました。

黒いジャンパー(ヤッケとは言わないのかな?)を着て、
黒いズボンジャージをはいて手袋をはめて脚立に乗る。
完全におっさんです(^_^;)

先に刷毛で汚れを落とします。
ニスを塗りながらウエスで拭きます。
その繰り返し。

途中で細い刷毛が無い事に気が付いてでブーン
ついでにお昼にカップ焼きそばを食べて直ぐに塗り始めました。

窓枠も塗らないといけないのに寒いから断念です。
また次にしよう。。。

思った事は、夫に家のメンテを教えておかないと
私が病気で塗れなくなったら誰がするんだ?
窓枠もだ。網戸の入れ外しも知らないだろうな。
水回りの木枠のニスも言っておかないと。
説明するより自分でする方が早いから言っていなかった。

やっぱり、説明しても分かる気がしない(>_<)
そう思うと面倒。
私は、いつまでも元気でいないといけないな。。


塗る前です。本当に汚い(>_<)
2013_1113_091613-IMG_0827_convert_20131113190816.jpg


塗った後です。
小さいカビが木の中に入っていました(>_<)ショック
2013_1113_133154-IMG_0830_convert_20131113190847.jpg

[ 2013/11/13 19:15 ]

未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) |
十年一昔
昔からよくいう言葉。
ひと区切り、長いようで短い、短いようで長い時間。

乳がんが分かったのが10年前の今頃だったと思う。
2歳の娘を抱っこしての診察でした。
主治医とは10年会っていることになる。
あまり嬉しい事ではない。
お医者さんとは会わない事が一番なのに。。

その頃 本当に頑張っていた。
考えたら夫も一番忙しい時期だった。
出張、出張、単身赴任。仕事で家にいない。
文句や愚痴をいう相手がいない。
頑張るしかなかった。
腋窩リンパ節廓清をした方で
娘を抱っこして家事をした。
若かったからできた事だと思う。
今なら無理(>_<)
こういうところがよくできているなと思う。

今の状況を全く想像していなかった。
まさか、転移、転移になるとは思わない。

先日、息子が学校で書いた10年後の自分に宛てたハガキが
届きました。
子供の成長の10年は大きいと改めて感じました。
この状況が10年前ではない事に感謝しないといけない。

ここまできたら治療は、エンドレスだろうな。
治療で現状維持ができるなら喜んで。
10年後もこういう気持ちでありたい。


[ 2013/11/10 00:30 ]

未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次のページ>>