嬉しい涙

娘の高校受験が終わりました。

希望通りの第一志望に合格しました。
私は勇気がなくて娘に合否を見てきてとお願いした。
発表の3日前から眠れなくて11時半に寝て
13時に起きると言う日が続いた。

娘が番号を見ていて笑顔になったのを見て分かった。
「受かったよ」と娘が言った瞬間 涙が、、、

受験の前の日、息子が夕食を食べてジュースを買いに行ってくるよ
と出て行った。
帰ってくると娘にチョコレートを買ってきた。
「○○にあげてね」と。
お兄ちゃんはやっぱり優しいね。

何も言わないけど心配していたんだね。

合格して娘が欲しい物を買いに行った。
お兄ちゃんは、志望校に合格したんだから
良いんじゃない、
最近 なんて甘いお兄ちゃんなの、と思う日が続いている。


スポンサーサイト

思うこと

昨夜、小林真央サンのインタビューのテレビを見た。
横に娘もいて見ていた。

娘は、
私の病気のことを大体は分かっていて、
家族の中でも一番に受け止めていると思う。

何か思うことがあったのか寝るときに手を繋いだ。
寝るまで繋いでいた。

まだまだ小さい手が私を必要としてくれているんだと
思うと嬉しいのと、おいて行きたくないと思った。

娘がいるところではこういう番組を見せない方が
いいのかなと思った。



笑った(^^)

一昨日、夕方1人だったので録画していた映画
‘俺物語‘を見た。

気軽に見れるのと話が面白いのもあるけれど
主人公が息子にそっくり!!

性格もだけど体型に顔、笑ってしまう程似てる。
昨日息子にその話をしたら
「映画は見たことがないけど大学や色んなところで
 似ていると言われていた」と言う^m^
「お母さんが見ても似ているもん」と言うと
何だか微妙な顔。
IMG_1460.jpg

昨日で仕事納め、お正月はゆっくりしようと思います。
来年は年女です。
今年のように普通の生活ができるようにしたいと思います。

ポチっと拍手、コメント、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

銀婚式

明日でまる25年。

私も夫もよく我慢したわと思う。
結婚して給料が少なかったので2DKのボロボロの平屋、
シャワーも無く、洗面所もない、トイレは和式。
小屋のような家だった。

息子が生まれて数年
夫の父(義父)の会社が倒産して夫の名前を使われて
いた為に借金を背負うことになった。
その時に母は夫に「あまりにも苦しくなったら別れて欲しいとお願いしたらしい」
5年で全て返済した。

数年して娘が生まれた。
嬉しかった。
娘が2歳になった年に乳癌になった。
この子が成人するまでは生きていたいと願った。
今は欲が出て娘の子供が見たい。

私の人生は幸せばかりではなかった。
でも、不幸でもなかった。
夫や子供たちに「分相応、普通の暮らし、元気な体が幸せなこと」
と言い続けている。
子供たちが元気に育ってくれていることがうれしい。
それを見ていられることも。
私が死んだ後もこのことを覚えていて欲しい。
ブログを読んでくれるかな。

一生懸命、生きるんだよということが伝わっていると良いな。

息子は滑り止めの就職が決まり、後は本命の結果待ち。
これが息子からのプレゼント。
子離れの準備もできた。

子離れの練習

2日に修学旅行に行った娘が今日の夕方に帰ってくる。

京都、奈良に行った。学校のHPの写真を見ると楽しそう(*^_^*)

 

行った日の朝 ママ友とラインをした。

友達も上が大学生のお兄ちゃんで下が女の子。

 

内容は、行ったばかりなのに寂しいね。

男2人いてもね~

そろそろ私達も子離れの練習をしないといけないのかな?

友達は寂しさのあまり妹を頼ってしまったとか、、、

 

昨日は夫と王将にお昼ご飯を食べに行ったら

これがまた寂しいこと(´・_・`)

夫との会話はあるんだけど寂しい。

 

娘がいないとご飯も食べる(作る)気がしなくて

料理はしなかった。

今日は帰ってくるので何を作ろうかな~と

ワクワク感がある。

 

そして今日は息子が月、火と2日間の二次試験があるので

深夜バスで地方に行く。

深夜バスは心配だけどホテル代もあることだから

安い方で良いよと言ってくれる。ありがたいと思う。

 

私は新幹線で行かせてあげたいけど今回を入れて

地方には何回行くのか分からないらしい。

息子の決めた道、応援したいけど近くにいて欲しい。

 

息子には、毎日元気で家に帰る。

約束はこれだけ。小さい時から言い続けた。

 

親って心配しかできない。