使いやすい物

今日は、仕事終わりの夫と駅で待ち合わせをしてかっぱ橋へ(*^_^*)
夫はいつもの荷物持ちです(^^)

研いでもらう為10年使っている包丁を持ってレッツゴ―

包丁のお店から。
私の包丁は京都のお店の包丁なので、
まずは研ぎはしてくれるのか聞きました。
1時間程かかるのですがしてくれるとの事(*^^)v
以前、自宅近くのお店で研いでもらったら余計に切れなくなってしまって
後悔しました(T_T)
研ぎは専門店が良いですね。
勉強になりました。

私はステンレスだけの包丁は苦手で、
ステンレスと鋼(はがね)がお気に入りです。
新しい包丁は迷って刃の長めの物をお買い上げ~(^O^)

フライパンは重さ、厚み、色々あってこれも悩んでセラミックの物を
買いました。
今まではテフロン加工。初めてのセラミック加工はどうかな。。。

台所用品というのかな、道具って毎日使うものだから
選ぶのも真剣。
毎日使う物だから好きな物で使いやすい物がいいよね。

2013_0911_183152-IMG_0752_convert_20130911231647.jpg
今日、買った物。
手前の包丁が10年物。研いでもらって新品同様、切れ抜群
手前は、包丁と一緒に買った骨抜きピンセット。斜めカットだよ(^^)
2013_0911_183206-IMG_0753_convert_20130911231759.jpg
欲しかったラーメンどんぶり。
やっぱりこの柄がええわ~(^^)
2013_0911_183223-IMG_0754_convert_20130911231827.jpg
これ使えそうです!!


スポンサーサイト

高い、高い、たか~い。

赤ちゃんをあやしているのではないです(^^)

今日は仕事から帰って夫と買い出しに行ってきました。
夫は荷物持ちです。

大体の食材をデパート(以前はデパートで今は名前が変わった)の地下へ
買いに行きます。足りない物は近くのスーパーやパ〇シ〇テムで補充。

いつものように野菜からです。
新鮮な京野菜も並んでいます。
そして大好きな魚コーナー。
秋刀魚が並んでいました。
「やった~」喜んだのは一瞬(T_T)
北海道。激安3匹。780円
って事は一匹は。。。

ええ?これで安いの?
食べたいけど今日は我慢や、そのうちに やすうなる。
で今日はいつもより他の魚も高い。

ゴマサバは安いけど飽きた(>_<)
先月一度に3匹買いました。
その次の買い物も。
今日は鰯も高い。
魚は天然と旬にこだわる私。

イカ、鰤、先週と同じ物ばかり。
干物コーナーへ。
鯖、秋刀魚、しらす、桜エビのはんぺんを買って。
ほっけは一枚680円。苦渋の決断(>_<)
先日鮭を半身買ったから我慢(>_<)
まるまる太ったイワシが美味しそう。。。

魚って存在感が薄いんですよね。
私は、白いご飯と干物があればご飯が食べれる人間ですが、
家族がいるから魚以外に最低二品ないとおかずにならない(>_<)

最後に肉コーナーをスル―して帰りました。
肉は前日曜日にコ〇トコで牛、鶏、豚、ミンチを買ったから
これを食べないと。

家に帰る途中に昔ながらの八百屋?果物屋さんがあって
おっちゃん(じいちゃん?)夫婦がやっているお店に寄りました。
大きな巨峰が3房1200円
迷わず買いました(*^^)v
早速、食べました。
甘くておいしい~~~(*^_^*)






子供とお出かけ

日曜日(28日)私の誕生日でした。

だから、私の欲しい物を買いに行くのではなく。。。
普段から自由に買っているからね(*^_^*)

息子がサングラスを買いに行くというので
娘とついて行きました。
原宿の本店です。
IMG_20130728_123012_convert_20130730132136.jpg

途中から娘は「座りたい」「疲れた」「まだ?」
確かに娘には何の魅力もないよね。
店内にいないと思ったら外でしょんぼり、1人で立っている。
呼んでも入ってこない。
完全にスネスネモード(^^)

お兄ちゃんは欲しい物は予算オーバー(=_=)
足りない分、立て替えてあげるから欲しい物を買うように
言うと喜んでいた。
バイト代で返してくれるみたい。
小さい時から、いつもお兄ちゃん(お父さん?)しているもんね。
えらいよねと思う。

それにしても値段に驚いた
カスタムだからしょうがないね。

息子と娘は7歳違います。

娘が行きたいキ〇〇ランドに連れて行ってもらって娘と楽しみました(^^)
息子は店の前のベンチで座って待っていました。
「遅い」とも言わず待ってくれている。

娘が2歳で私が初病して以来、兄?父の気持ちで面倒を見てくれた。

息子が小6の時コンビニへ2人でお昼ご飯を買いに行って、
娘はおにぎりとアイスクリーム。息子は、おにぎりと唐揚げを買ったらしい。
私が病院から帰ると娘「お兄ちゃんに唐揚げもらったの」
夕食を作っていると息子「晩御飯まだ?お腹すいた」
話を聞くと自分はおにぎり一個だけだったらしい。

突っ込んで聞かないと詳しく話さないんだよね。

火垂るの墓の兄妹のようです。言い過ぎかな(^^)

床のお漏らしを拭いて着替えさせてくれたり、お風呂に入れてくれたり、
助けてくれた息子です。
「反抗期は、できなかった」と言います。
娘が小学1年生の夏、
息子「1年生になると子守りも楽だね」オイオイ^_^;

私の誕生日プレゼントは、
大きくなった子供達とのお出かけでした。

子供の成長、それを見せてもらっている事への感謝でした。