病気
マロの話です。

3月26日 入院
  27日 胆のう摘出手術

かかりつけの先生が医療センターまで連れて行ってくれて
そこで手術をした。
次の日に家族全員で面会に行くと執刀医と主治医から
話があって写真も見せてもらった。

涙が出そうになるのを堪えて話を聞いた。

マロが不安になるといけないので泣かないようにしている。

水曜日にかかりつけ病院に戻ってきたので面会に行くと
点滴中で怖くてあまり抱けなかった。

今日の夕方に退院が決まりお迎えに行きます。
嬉しい\(^o^)/
スポンサーサイト
[ 2016/04/02 12:53 ]

ワンコ | コメント(0) | トラックバック(0) |
手術
今、マロは手術中です。
私達は家で待機。
心配で何もできない。
手術が終わると電話が入ります。

16日、犬歯がグラグラしているので病院に連れて行くと
18日歯専門医がいるので来るように言われました。

今日は私は仕事だったので夫と息子に連れて行ってもらいました。
直ぐに手術が決まり術前検査はOKが出たので午後からの手術。

3年前に胆のうに泥が溜まっていて薬で治ったんだけど
今回は手術で取る方が良いと言われた。
この手術は、歯が落ち着いてからでも良いらしい。

私の3人目の子供、元気に帰ってきてほしい。
[ 2016/03/18 16:44 ]

ワンコ | コメント(2) | トラックバック(0) |
なかよし
熟睡洗濯物は気にしないでね
IMG_0724.jpg
カワイイね~親バカ ^m^
IMG_0711.jpg

梅が10日に5歳になった。
末っ子で甘えん坊だけど気はマロよりも強い
私が骨盤に転移していると勘違いして娘が寂しくないようにと連れてきた。
何回も書いているね(^_^;)
[ 2016/01/15 15:39 ]

ワンコ | コメント(2) | トラックバック(0) |
仲良し
今日も仲良し。
昨日はフィラリアの検査、狂犬病注射と頑張った2人、2匹。

採血も注射も大人しいもんだ。
怖すぎて固まりピクともしない。
瞬きもしない。
私の顔しか見ない。
先生と看護師さんに大人しいですね~と
笑われた^m^

まろと梅、いつまでも元気でいてね。
IMG_1708.jpg
[ 2015/04/26 23:49 ]

ワンコ | コメント(2) | トラックバック(0) |
病院
病院は病院でもワンコ達。

マロと梅の狂犬病とフィラリア検査とフロントライン。
そして、マロの胆泥の経過観察検査。

両方ともフィラリア検査は陰性。
お薬をもらいました。

マロはそのままエコー検査に連れて行かれました。
10分程経って先生に呼ばれました。

「泥は減って動くようになっています。
ごく少量の泥、それも壁からはがれて
動くようになっているのでこの様子なら心配ないでしょう」

安心した~~
マロ、よかったね(^^)お母さんは嬉しいよ。

それにしても 私の診察よりも丁寧で写真を見ながらの説明が分かりやすい。
写っていること全てを説明してくれる。
そして質問にもしっかり答えてくれる。

私もこの先生にかかれるなら診てもらいたいと思う。オイオイ

最後の話にマロはかなりのおデブ君で毛がパピーの毛をしていてフワフワ。
10歳、というか大人の犬の毛は多少硬くて光をおびているそうなの。
そう言われればマロの毛って梅の毛よりも柔らかくてフワフワで気持ちいい~
って、何もなければいいんだけど、こういう症状は甲状腺やホルモンが崩れると
なることがあるらしい。
取りあえずは 水の飲む量を気を付けている方がいいみたい。

マロは小さい頃からフワフワだから生まれつきだといいな。

お疲れの二匹。病院から帰ってゲージで爆睡。
注射して採血して頑張ったね。
写真 (4)
布団屋さんで作った綿の座布団をとうとう2人にあげてしまった。
[ 2014/06/05 18:17 ]

ワンコ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次のページ>>