己との戦い(^^)

21日春分の日、こちらはかなり強い風がふきました。
関東全域だったのかな?

テニスは午後のレッスン

家を出ようとすると急に暗くなって雨がポツポツ。。
強風に雨だから中止メールを待っていた。
中止メールが来ないからレッスンに行くと
ショートラリーが始まっていた。

コーチは、3月以降のこれしきの雨は、雨に入らない。
レッスンをしていても強風?強強風と言っていいほど。

顔も頭も砂、砂。。。

「風が~」文句を言っていると、

「テニスは自然と己との戦いです」
「天候が悪いなか いかにプレーができるかということ。
 こんな日のレッスンはいいチャンスです」

エースをねらえ?
笑ってはいけませんね。

悩んでいたバックボレーは、
今まで通りのシングルハンドにしました。
ダブルハンドにするとストロークになってしまう。

温存手術をした側の左腕は、私の場合ですが
テニスをするほうが浮腫みが少ないんです。
適度に力を入れて動かすことがあっているんでしょうね。
雪と仕事でまる3週間休んでいたときは、
浮腫んでボリューム満点でした。

脇がこすれる感がありました。

最近、腕がしぼんで動かしやすくて快適です。
レッスン翌日は、手が握れないんですけどね、
卵を何個落として割っているんだろう。
おまけにばね指も(>_<)

そんなことは‘気にしなーい‘
以前、主治医に気にしないことを話した。
「それくらいの方がいいです」と言ってもらっている。

私には荒治療が丁度いいんでしょうね。

去年、買って植えた梅が初めて花を咲かせました(^^)
写真 (2)
スポンサーサイト

いい汗、でも。。。

テニスのレッスンでした。
始める前は寒くて吐く息が白いんです。
スクールのコートは屋外でクレーコートです。

体があったまってきたら汗がどんどん出ます。
夏ほどは出ないけど、この寒さでこれだけの汗が出ると
スッキリします。

コーチとのラリーチェックが終わると
息が荒くなり苦しい(>_<)
「ちょっと休憩しま~す」
こういう時 本当に悔しいんです。
息が整うまで咳も出ます。

腫瘍内科の先生「普通に考えると右の肺が無いってことだから。
酸素の量は単純に考えると半分になるよね。
息苦しさは当然のことだと思いますよ」
以前、質問した時の答えです。

コーチはボレーで私はストロークです。
右に左に連続でラリーチェックをしてもらいます。
左右に動かされるとバックがグタグタになります。
最近 特に注意されています。

今日はバウンドが悪くてボールが上がる時を打たないと
いけない。「打点を高く、落とし過ぎる」
「はい」と返事はいいのですが 見事にネットの連続。


息が整ってきたのでレッスンに復活したのですが、
その後はメチャクチャ。
さすがに落ち込むよ。ハァ~

コーチにお願いしていたガットの張り替えが戻ってきました。
ボールのあたりが軽くてイイ感じです。
2014_0114_131750-IMG_0966_convert_20140114135117.jpg

ガットも調子良いことだし私も頑張ろうっと。

よっこいしょ(^_^;)

今日は、2週間ぶりのレッスン

コーチ「まろうめさん、かなり久しぶりじゃないですか」
私「そうなんですよ~」

というほのぼのとしたレッスンで始まりました。

今日は、4人。贅沢だわ(*^^)v

久しぶりなので最初のショートラリーはコーチと。
少し打つとゼエゼエ。。。

ボレーボレー。

ストロークの練習から、並行陣と雁行陣のパターン。
ロブをボレーでカット、前につめてボレー、そしてスマッシュ。

サーブの練習。

試合形式の練習。

途中から疲れてヨレヨレです。

構えていない。ボールを見ていない。ラケットは振らない。
低い球を打つ。打点は高く。足が動いていない。

思わず「疲れた~~」

「よっこいっしょ」
「よっこらしょ」
  

注意 絵本「大きなかぶ」ちゃいますよ~(^^)

ボールを集める時の掛け声です。
しゃがむ時と立ち上がる時に思わず。

聞いていたお姉さま「ホント、声がでるわよね~」

顔を流れる汗を拭きながら
「しんどー」
足が滑って何度も転びそうになる。
ズリッ「うわ~~」(>_<)

しんどいけどやっぱり楽しい(*^_^*)毎回だ。。。

今日の(今日も)課題。

バックハンドを武器にと言われている。

左脇はリンパ節郭清をしているからめちゃくちゃ浮腫んでいる。
もともと鍛えた腕が筋肉がなくなりまるで太もも状態(=_=)

以前、ストローク練習でバックハンドは左で打つ+右腕で力を足すと
言われた。
私の場合は殆ど右手で打っている、
左手を添えているだけと注意された。

無意識で左をカバーしてしまう。
この悪い癖を直さないといけない。

郭清した方の腕ってどの程度セーブするんだろう。
2歳の娘を抱っこしていたから少しの事は大丈夫なのかな。
この話題は主治医と話した事が無かった。
次の診察で聞いてみよう。
「10年経って聞くんでっか~?」
「遅いでんな~」

こういうところが「あたし」なんだな。

疲れました

今日は、午前中仕事をして家に戻り15分でご飯を食べて
着替えてテニスのレッスンに行きました。
私を入れて2人でした(=_=)
それとコーチが違っていました。

90分レッスンがほぼプライベートレッスンです。
なんて贅沢なの(*^^)v

言っている事が分かりやすいんです。
体にスッと入ってきて、細かく的確に注意をしてくれるんです。
苦手なバックハンドとボレーを中心に教えてもらいました。
途中から気持ちよく打てました(^^)

自分で言うのもなんですが、バッグハンドが良くなりました。
これを継続できるかは、う~~ん(+_+)
なにせ覚えは遅く、忘れは早いで(>_<)
でも、嬉しかったな(^O^)

体の中の悪い奴(転移した)は、
私がこんなに走りまわっているんだから観念して消えてしまうかな。

内容が濃い分疲れました^_^;クタクタ。

試合

今日は、初めての試合をしました。
4試合、全て負けました(>_<)

緊張の連続で手がふるえっぱなしです。
心臓もドキドキ、ドクドク。。。
試合前に胸が痛くなりませんようにと、お願いもしながら。
形だけでも試合に出るという目標は達成しました(*^_^*)

この気持ち、新鮮でした。
中学生のソフトテニスの試合以来です。
忘れていた記憶がよみがえりました。
緊張をして何をやっているのか分からないのに
楽しいんです(^^)
中学生の時の癖は直りません(^^)
レシーブで気がつけば「帰せる。帰せる」
と自分に言い聞かせていました。

同じペアを組んだ人から試合中に八つ当たりされ、注意をされ、
嫌な気持ちで試合をしました。辛くてその人がミスを
して試合が終われば安堵しました。
嫌な思いをしましたが、
その人からお詫びのメールがありました。

心配していた胸の痛みもなく終わる事ができて良かった。
転移なんかに負けない
更に練習を重ねて(違う人とですが^_^;)試合に再チャレンジ、
イエイエ、何度でもチャレンジしたいです。

暑くて滝のように流れる汗で日焼け止めクリームは無駄な抵抗でした。
はい、茹でダコが出来あがりました。私の事です^_^;
こんなに焼けて明日の仕事が恥ずかしいです。


プロフィール

まろうめ

Author:まろうめ
2003年 乳がん左胸温存手術
     放射線治療
     ホルモン療法
   3年間のゾラデックス注射
     5年間ノルバデックス

2010年  右肺転移
     切除手術
     化学療法
     リュープリン注射
     ノルバデックス 

   
2012年 縦隔リンパ節転移
    放射線治療
    リュープリン注射
    フェマーラ

2014年 
   右鎖骨上リンパ節転移
    リュープリン注射
    フェアストン
  8月 放射線治療

2016年2月
      左鎖骨上窩リンパ節
      縦核リンパ節転移
      TS‐1服用
      ホルモン療法続行

2017年  
     腫瘍が大きくなり増える
     5月ポートを埋め込む
    ドタキセル、エンドキサン
     ポートを取り出す処置
             

整形外科、腰椎剥離すべり症。

最新記事
最新コメント
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR