信じる勇気

考えたくないのに、考えてしまう事がある。

前回(7月だったかな)の骨シンチ検査の所見で、
頭蓋骨に集積亢進がありました。
これは年齢によるものか?フォローアップを。。。
というような内容が書いていた。

主治医は「大丈夫でしょう」と言いました。

私はその言葉を信じました。
肺転移の時は判断ミスをしているので
それ以降 慎重になってくれているだろうと疑いもなく信じました。

今回の骨シンチ検査の所見は、
頭蓋骨の集積は瀰慢性に亢進していますと書いています。
主治医は大丈夫ですと言いました。

所見を何回も何回も読み直しました。
大丈夫なんかじゃない!
これって転移じゃないの?
不安は募る。

とうとう この状況が苦しくなり先生にメールをしました。
できるだけ先生の携帯に送りたくないんだけど。

私は頭蓋骨に転移しているのではないですか。

大丈夫です。そうと決まったわけではありません。治療もしているから。

先生の大丈夫という言葉を信じます。


素直に先生を信じればいいんだよね。
信じていいんだろうか。
信じている。
信じたい。
信じたばかりに判断が遅くなった過去もある。
手遅れになるのが怖い。

頭の中をグルグルまわる。
考え過ぎるの?
神経質になりすぎるの?

私はどうしたらいいんだろう。

夫はあまり(かなり)頼りにならない。
話は一応は聞いてくれるのだけど、分からないらしい。

私は強いと思っている。
実際、強い。

私らしくないことを書いてしまった。


スポンサーサイト

検査結果

昨日、16日の検査結果の日でした。

結果は、大丈夫でした。
前回と変わりがないようです。

胸にある癌は治らない、消えないだろうから
現状維持ができて今の生活ができるんだから
良しですね(^^)

結果の前日夜に先生からメールが入って
大丈夫だと分かっていたので
気持ちを楽にして診察に行きました。

先生「中性脂肪が高いよ」
「はあ~~」思わず声が出ました。
食生活を見直さないといけない。
どちらかというと肉と揚げ物が苦手なので
(というか殆ど食べない)
他が原因だろうな。
毎日食べると言えば。。。パンかな。
1日のうち ご飯二食、パン一食。
麺はたまに程度。

気になる、本当に気になります。
「私、糖尿病では?」
先生「糖尿病ではないよ」
では何???

ショックです。

薬の副作用で中性脂肪が高くなるなんてあるのかな。

心配

やっぱり心配になってきました。

先週16日にCT、MRI、骨シンチ、血液、尿検査をしました。
先生は、頭のMRIは1年に一度でいいからしないよ~と言っていた。
それなのにMRIがあって、胸のエコー検査が入っていなかった(>_<)
結果の時に言わないといけない。

血液検査、骨シンチ注射、CTの造影剤で合計9回の針を刺しました。
ここまで注射の針が入らないと申し訳なくて。。。
先生が3人来ては入らなくて
とうとう処置室で血管確保をすることに。

造影剤はと言うと‘あの‘サスペンスとかで手首を切るところ。
手の平側の手首から入れました。
‘こわかったよ~‘
造影剤の薬が漏れて検査もアタフタで終わりました。

最近、体調が良いんです(^^)

縦隔にある悪い奴 (癌の事)
消えている感があります。

あまりにも調子が良くて心配になってきました。
ドキドキの検査結果を聞くまでは何も考えないようにしよう~
日帰り登山、テニス、掃除と体を動かすようにしています。




いい汗、でも。。。

テニスのレッスンでした。
始める前は寒くて吐く息が白いんです。
スクールのコートは屋外でクレーコートです。

体があったまってきたら汗がどんどん出ます。
夏ほどは出ないけど、この寒さでこれだけの汗が出ると
スッキリします。

コーチとのラリーチェックが終わると
息が荒くなり苦しい(>_<)
「ちょっと休憩しま~す」
こういう時 本当に悔しいんです。
息が整うまで咳も出ます。

腫瘍内科の先生「普通に考えると右の肺が無いってことだから。
酸素の量は単純に考えると半分になるよね。
息苦しさは当然のことだと思いますよ」
以前、質問した時の答えです。

コーチはボレーで私はストロークです。
右に左に連続でラリーチェックをしてもらいます。
左右に動かされるとバックがグタグタになります。
最近 特に注意されています。

今日はバウンドが悪くてボールが上がる時を打たないと
いけない。「打点を高く、落とし過ぎる」
「はい」と返事はいいのですが 見事にネットの連続。


息が整ってきたのでレッスンに復活したのですが、
その後はメチャクチャ。
さすがに落ち込むよ。ハァ~

コーチにお願いしていたガットの張り替えが戻ってきました。
ボールのあたりが軽くてイイ感じです。
2014_0114_131750-IMG_0966_convert_20140114135117.jpg

ガットも調子良いことだし私も頑張ろうっと。

指が~(T_T)

7日の夜、息子にオレンジをむいてあげました。
いつもは包丁でむいて食べます。

夜も遅かったので包丁とまな板を洗うのが面倒でもあり、
息子の「ゾウの餌のように切るの?」の一言もあり、
何を思ったか手で皮をむいた。

このオレンジはかなり皮の厚みがあって大きい。

それを指に力を入れて「うぉ~~」
オレンジのてっぺんが硬くて更に「うぉ~」と力を入れた瞬間
右親指の爪に激痛が(>_<)
その瞬間「おおお~」という雄叫びと同時にうずくまった。

見ると爪が浮いて、爪の横が外れている
それから指はズキズキ、ズキズキ。。。
8日の夜もズキズキで眠れなく、指は赤く腫れあがり熱もある。
爪の横から膿が出ていた。ロキソニンが効かなく耐えた。

きっと‘ひょうそう‘になっているんだろうな。

やっと今日は、パソコンも打てるようになった。
触ると痛いけど指全体の痛みは引いてきた。
良かった。

恐るべしオレンジ。あなどれないね。

ランボーのようなおたけびをあげながらむいたオレンジ
は一瞬で息子のお腹に入りました。

やっぱり 痛い目に合わないと分からない人だった。

今年、初めての。。。

寒中お見舞い申し上げます。
今年もよろしくお願いしますm(__)m

娘は始業式です。3学期が始まりました(*^_^*)ヤッタ~
やっとお正月が終わったというかんじです。


昨日は今年初打ちのテニスでした。
家の中でゴロゴロしていたせいで体が重くてゼエゼエ(>_<)
ボールに追いつかないのは当然。
フォームが悪く「全て手打ちになっている。体をまわすのが遅い」
と何回も注意される。ひぇ~ん(泣)

そして。。
毎年 御祈祷に行くのは混むと嫌なので三が日には行かないのだけど
今年は行けそうにないので3日に夫と二人で高尾山に行ってきました。
混む事を考えて子供達はお留守番。

下から歩いたのは2回目です。
冷たい空気のせいで右肺手術の後がズキズキズキ。。。
呼吸が慣れていないから?縦隔リンパ節の転移が邪魔をしているのか
息苦しさもあったんだけど100m程歩いたんだから続けて
歩く事にしました。
進み始めたら戻りたくない。

こういう時に‘スポ根‘が出てしまう。

術後のICUで痛くて息苦しい時に看護師さんに両方から抱えられて
歩く練習をした。あれに比べたら楽なもんだ。
永遠に続くわけじゃないし、登って降りたらおしまい。
どうってことないや。と言い聞かせる。

御祈祷は混んでいた。
その前の和尚さんの言葉が沁みた。

家に変えるとまた登りたくなった。
前から登山をしたかったんだけど私には無理。
子供もいるからと諦めていた。

でも、火が付いた。

少しずつ練習してステップアップしていきたい。
早速、靴や必要な物を買いに行ってきました。

縦隔にある癌は、いつ消えてくれるか分からないしね。
それを待っている程 私の気は長くない。
元気なうちにやっておける事をやっておきたい。
これは欲なのかな。




プロフィール

まろうめ

Author:まろうめ
2003年 乳がん左胸温存手術
     放射線治療
     ホルモン療法
   3年間のゾラデックス注射
     5年間ノルバデックス

2010年  右肺転移
     切除手術
     化学療法
     リュープリン注射
     ノルバデックス 

   
2012年 縦隔リンパ節転移
    放射線治療
    リュープリン注射
    フェマーラ

2014年 
   右鎖骨上リンパ節転移
    リュープリン注射
    フェアストン
  8月 放射線治療

2016年2月
      左鎖骨上窩リンパ節
      縦核リンパ節転移
      TS‐1服用
      ホルモン療法続行

2017年  
     腫瘍が大きくなり増える
     5月ポートを埋め込む
    ドタキセル、エンドキサン
     ポートを取り出す処置
             

整形外科、腰椎剥離すべり症。

最新記事
最新コメント
カウンター
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR