珍しい捻挫

クリスマスが終わってしまった。
今年も後少し。

先日の病院の帰り 電車に乗っていたら娘の中学校からの
着信が2回あって心配になって
夫にLINEで連絡を取って電話をしてもらった。

内容は、柔道(体育の時間)をしていて左の足の薬指を捻挫したらしい。
捻挫は薬指だけよ。
思わずどこまでどんくさいんだ、、、
保健の先生は「これは痛いわね~」と湿布をくれたらしい。

帰りに迎えて来てほしいという電話だった。

夫に迎えに行ってもらえて良かったけど私の病院が遠いと困る。
私が病院に行っている間に学校から電話があることは
初めてではないのよ。
待ち時間が長い時なんて診察を途中でキャンセルすることもある。
何があるか分からないんだもん 
ゆっくりなんてしていられない。

中学生になった今では楽なものだけどそれでもこういうことがあるからね。

家に帰って話を聞くと畳と畳の間に指が入ってそのまま受け身をしたらしいの。
青く腫れていて痛いという(T_T)
その日はズキズキと痛いらしく布団に入ってもグズグズ(T_T)
早く寝てよ~~(^_^;)
母は病院から駅まで走って駅の階段を駆け上り
自宅近くに来ても走ってクタクタよ。

こういう時はまだ走れる丈夫な体に感謝する。

数日は痛いと言っていたけどもう大丈夫そう(^^)

毎年恒例の娘作のケーキ
IMG_0664.jpg

今年は29日が仕事納め。
明日、明後日と頑張ろう!
スポンサーサイト

病院の日

今年最後の病院の日だった。

採血は、1度目は失敗やっぱりだ
蒸しタオルで手から腕を温めてもらって技師さんも変わって2回目で成功(^^)
今日は調子が良い。
終わって時計を見ると20分かかっていた。

お腹にリュープリン注射をしてもらって整形外科へ。

整形外科
この1カ月の調子を聞かれ寒くなってきたので辛いこと、コルセットのこと
を話をしていると
先生「手術は嫌なんですよね~」と
私「嫌です!絶対にしたくないです!」
先生、、、笑
来月は検査をしましょう、、、

先生はいつもわざわざ立ち上がってキチンと挨拶をしてくれる。
今年のご挨拶も終わりました。

1時間も時間があるのでおひとりさまでランチをしたよ

外科

血液検査結果は、肝機能障害の数字は少し下がっていた。
相変わらずHは付いているけどね。

来月の検査予約と来月の診察予約がサクサクと終わったので
精算を終えて帰った。
途中で2回も着信があり、誰だろう???病院だ!

乗り換えの駅から病院に電話をすると検査説明をしていないとのこと。
看護師さん「先生に検査の説明をお願いします」と言われたら
まろうめがいないと、、、
私「先生がいいですよ。と言ったので帰りました」
看護師さん「勘違いされたのですね~先生は診察はいいですよという意味で言ったのだと思います」
私は主治医に検査の説明があると一言も聞いていないのに。
そのことを伝えると 看護師さん「同意書は忘れないで下さいね」
もらっていないと伝えると外来で預かるので検査当日に取りに来て下さいと言う。

なんかね、愚痴になるけど私が悪いかのように言われてムッときた。

ホームで検査説明を聞いた。
電車が入ってくると何を言っているか聞き取れない。

検査説明の事、本当に何にも聞いていないのよ~~しつこい(>_<)
これってどうなの?私が悪いの?

甲状腺医院 受診

先週、甲状腺の検査をしてきました。
専門の個人医院なのでいつでも行けるのが良い。

11月に医院から‘今月が検査の月です‘という内容のハガキが届いて
行かないと、、、と思いながら先週になってしまった。

超音波検査の結果は、去年と同じで変わりがなく
結節とのう胞があり左よりも右が大きくある。
先生にこれはそのままにしていいのかと聞くと
大きさは去年から変わっていないのと
手術で取るサイズではないらしい。要は小さいってことね、、、

採血の結果は今週末にでも聞きに行こうかな。

最近、気になるのはやっぱり飲み込む時よりも
ゲップが出やすく、出る時に胸の奥?食道?が詰まるような、
痛いような、感覚がある。

主治医は、口を開けて寝るからだと言うけど
絶対に違うと思う。
内科に行った方が良いのかな。

こんな感じで体調はすっきりしない日が続いている。
体は元気なのに食べるとね~~


もうすぐクリスマスだしツリーの飾りを買ったよ。
9cmで焼き物かな?ずっしりくる感じ。
IMG_0643.jpg
11月に行ったディズニーシー。
毎年12月に行くのだけど年々寒さが辛くなるので今年は早目に行って正解だった
IMG_0599.jpg
IMG_0602.jpg

もう、限界!

先日、乳腺外科の先生の診察をしてもらってきました。

病院に専門医の診察をお願いしていたら
仕事中に電話があり診てくれると言うので急いで病院へ。

初めてお会いする先生でしたが、笑顔で質問にも答えてくれて
優しい先生だった。

主治医に酷いことを言われ続けていて限界だった。
中には酷くて書けないことも沢山ある。
「人間、食べなければ痩せるはず食べるから太るんだ」と言われたこともある。
先月なんて胃の調子が悪いと言うと
「口を開けて寝るからだ」と言うので横向きに寝ると言うと
「横向きに寝ても口が開いているもんだ、上も横も関係ない」ピシャリ

乳腺外科の先生は、フェアストンを普通1錠のところ3錠飲んでいるんだから
胃も悪くなるし、脂肪肝、太りやすく痩せにくいこと等全ては副作用と考えられる。
ああなって、こうなって、、、と説明してくれた。胸のつかえが取れた。

主治医になってほしいことを伝えると非常勤だから
いつ来なくなるか分からないから今のままで
困ったときにこうやって来たら良いよと言ってくれた。

気持ちが楽になった。

プロフィール

まろうめ

Author:まろうめ
2003年 乳がん左胸温存手術
     放射線治療
     ホルモン療法
   3年間のゾラデックス注射
     5年間ノルバデックス

2010年  右肺転移
     切除手術
     化学療法
     リュープリン注射
     ノルバデックス 

   
2012年 縦隔リンパ節転移
    放射線治療
    リュープリン注射
    フェマーラ

2014年 
   右鎖骨上リンパ節転移
    リュープリン注射
    フェアストン
  8月 放射線治療

2016年2月
      左鎖骨上窩リンパ節
      縦核リンパ節転移
      TS‐1服用
      ホルモン療法続行

2017年  
     腫瘍が大きくなり増える
     5月ポートを埋め込む
    ドタキセル、エンドキサン
     ポートを取り出す処置
             

整形外科、腰椎剥離すべり症。

最新記事
最新コメント
カウンター
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR