飲みたくない

TS-1を飲むと足のだるいのが辛い。

薬を飲まない3日後位には体が軽くてテンションも上がる。

でも飲んでいると体が動かなくて重くて仕事中に何度も

このまま倒れるのではないかなと度々思う。

 

せっかく見つけた仕事をできれば辞めたくないのだけど

4時間立ち続ける元気がなくなってきた。

よろめいて転びそうになる時もある。

 

先日23日の採血の結果は

白血球数 3670  TS-1を飲むまでは4500前後

赤血球数 327 L

血色素量 11.0 L

ヘマトクリット 32.4L

 

先生はこの結果は問題なくお薬を続けられるけど

これ以上下がるようならお薬の量を減らしましょうと

言っていた。

その時は減らすなんて嫌だ、せっかく飲んでいるのに

効果が薄いと意味がないんじゃないのかと思っていた。

 

ここ数日はお薬の量を減らして欲しいなと思う。

 

指先の感覚も悪いので縫物も止まってしまった。

 

皮膚の色素沈着、指の関節が切れてくる、顔のシミは

開き直ってきた。

 

私らしくない愚痴が続いてしまった。

 

 

スポンサーサイト

忙しい1週間

先週は忙しく時間に追われていた。
仕事、保護者会、塾の面談と忙しかった~

昨日は診察日で病院でした。
娘も振替休日でついてきました。
採血をして整形外科、外科、リュープリン注射の順番。
今の先生になってリュープリン注射は診察が終わって打っても良いと
判断してからになった。

外科の先生から初めて言われたことがあって
リュープリン注射とフェアストンの組み合わせは特殊な治療方法で
違法ではないけれど金額が高額になるということで
できればフェアストンをジャネリックに変えて下さいとの話がありました。

医療費の大人(医者)の事情ってのがあるんだろうね。

私もお薬代が少し安くて助かりました。

21日は娘の体育祭で私と夫は自転車で息子は原付で出かけた。
お昼ご飯を食べようと帰って途中で私と夫は買い物をしていたら
息子から電話が入って
原付で転んで怪我をした

直ぐに帰ると両膝、両肘、右足のこう、量手の平が血まみれ。
土曜日の午後なので救急で受診できる病院を教えてもらった。
私達が家に帰るまでには水道水で傷をガシガシ洗う処置ができていて
救急病院でも褒めてもらって息子は嬉しそう。←脳天気
破傷風の予防接種も打ってもらってレントゲンを撮ると
足のこうの骨が欠けているから大きな整形外科に紹介状を書いてくれた。

保険会社に電話をして事故の状況を説明した。
路地でおじいさんの運転する車が突っ込んできて接触すると
思いとっさにハンドルをきって回避した。
そうしないと轢かれていたという。
その車はしばらく見ていたが逃げて行ったという。
その事を伝えると警察にも言わないといけないと言われた。

なんだか大変なことになったのと
娘の中学生最後の体育祭を最後まで見られなくて悲しい。
生徒会副会長をしているので閉会式の挨拶も良かったと
教えてくれたけど見れなかった。聞きたかったよ~

ドレスデンプレート

何とか仕上がった~(^-^)/
本当はもっと細かくキルティングを縫いたかったのだけど
指先の痛みが辛くてこれ以上は無理(T_T)
痛みが引いたら縫い足そうかな

フィードサックだけで縫ったので色が良い感じになった。
生地感も◎
昔の生地って好きだな~❤
IMG_1020.jpg
IMG_1022.jpg

3週間目

今までは2週間服用+1週休みのパターンだったのだけど
今回から主治医の診察が無くなったのでリュープリン注射に合わせて
3週間服用+1週間の休みになった。

今日から3週間目
手首から先の皮膚の色が黒っぽくなってきた。
足の痺れ感は前回と同じ位。
気になるのは浮腫み。
爪の根元の痛みとさか剥けが辛い。一番の悩み
家事をする主婦にとっては‘主婦は指先がいのち‘
昔‘女優は歯がいのち‘というCMがあったね。
保湿が足りないのかな、、、
この1週間でどれだけ違ってくるのだろう

肝心の病気には効果はでてきているのかなと心配になる。

今週末、息子が関西に就職の試験の為に行っていた。
受かって欲しいようなそうでないような、、、
就職はこっちでして欲しいと思う。

プロフィール

まろうめ

Author:まろうめ
2003年 乳がん左胸温存手術
     放射線治療
     ホルモン療法
   3年間のゾラデックス注射
     5年間ノルバデックス

2010年  右肺転移
     切除手術
     化学療法
     リュープリン注射
     ノルバデックス 

   
2012年 縦隔リンパ節転移
    放射線治療
    リュープリン注射
    フェマーラ

2014年 
   右鎖骨上リンパ節転移
    リュープリン注射
    フェアストン
  8月 放射線治療

2016年2月
      左鎖骨上窩リンパ節
      縦核リンパ節転移
      TS‐1服用
      ホルモン療法続行

2017年  
     腫瘍が大きくなり増える
     5月ポートを埋め込む
    ドタキセル、エンドキサン
     ポートを取り出す処置
             

整形外科、腰椎剥離すべり症。

最新記事
最新コメント
カウンター
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR