銀婚式

明日でまる25年。

私も夫もよく我慢したわと思う。
結婚して給料が少なかったので2DKのボロボロの平屋、
シャワーも無く、洗面所もない、トイレは和式。
小屋のような家だった。

息子が生まれて数年
夫の父(義父)の会社が倒産して夫の名前を使われて
いた為に借金を背負うことになった。
その時に母は夫に「あまりにも苦しくなったら別れて欲しいとお願いしたらしい」
5年で全て返済した。

数年して娘が生まれた。
嬉しかった。
娘が2歳になった年に乳癌になった。
この子が成人するまでは生きていたいと願った。
今は欲が出て娘の子供が見たい。

私の人生は幸せばかりではなかった。
でも、不幸でもなかった。
夫や子供たちに「分相応、普通の暮らし、元気な体が幸せなこと」
と言い続けている。
子供たちが元気に育ってくれていることがうれしい。
それを見ていられることも。
私が死んだ後もこのことを覚えていて欲しい。
ブログを読んでくれるかな。

一生懸命、生きるんだよということが伝わっていると良いな。

息子は滑り止めの就職が決まり、後は本命の結果待ち。
これが息子からのプレゼント。
子離れの準備もできた。
スポンサーサイト

外科、整形の受診

最近は咳が出て辛い。
お昼頃には声がかすれて‘世界のオザワ‘の声が出る。

今日は外科診察が1番目。
もうすぐで14年通院しているけど1番は初めて。
待ち時間が無くて得をした気分。

先日の肺のCT検査では異常なし。転移、肺炎ではない。
考えられるのはTS‐1の副作用か気管支炎。
1カ月 TS‐1をお休みして咳が楽になってくるのなら
副作用と考えられるのでまだ服用はしないということになった。

もう限界、咳をどうにかしたい。
咳止めを出してもらっているけど効くのは飲んで3時間位で咳が出る。
渇いた咳で痰も何もない。
早く止まってほしい。
いつものお願い。
神様、仏様、先祖さま、咳を止めて下さい。

整形外科は診察前レントゲンがあって6角度で撮った。
待ち時間が長いので聞くと先生がオペ中で診察が止まっているという。
待っていると眠たくなり熟睡。
隣に座っていたおじさんに何回も体当たりをしてしまいそうになり
恥ずかしかった。
そう!あのガクーンと倒れそうになる感じ。

先生に呼ばれて診察。
前回と同じで悪くはなっていないということ。
良かった~
今までと同じでストレッチ、腹筋を鍛えることが大事。


診察も終わり1時になっていた。
病院に着いたのは8時だから何時間いたんだ~~
お腹が空いたのでお1人さまをして帰りました。

美味しい

TS-1の服用が休みになって昨日からご飯が美味しい(^^)
何を食べても美味しく感じるから嬉しい。

TS-1を服用しているとムカムカで何を食べても美味しくない
食欲もわかない。
1日1食の日もあったりする。
1日2食が多いかな。

息子が田舎に帰っていて母が私の好きな物を持たせてくれた。
天然の鮎。父が生きていれば鮎かけを楽しんでいただろうと思う。
この鮎は近所の人が持ってきてくれたらしい。
IMG_1334.jpg
唐揚げにすると美味しくて頭の先からしっぽまで食べれる。
4匹も食べてしまった。

子供の頃はおかずが鮎ばかりで姉が母に
「鮎の塩焼きばかりで飽きた」と言ったら
次の日の夕食に鮎の味噌炊きが出てきた。
その次は鮎の佃煮だった。

子供時代は
夫よりも5歳若いのだけど私は田舎っ子、夫は都会っ子。
ギャップが凄い。
小学生の頃はおやつが欲しくて山に入っては木の実(あけび等)を食べたり
木の根をほって革を剥いてかじったりしていた。
その頃、夫はハンバーガーを食べていたらしい。
インスタント物は高校になって自由に食べることを許された。

それまではチビロクというラーメンがあって
私は誕生日に何が食べたい?と聞かれると
決まって「チビロク」と答えていた。

最近は簡単にチンをすれば食べれる物も多くて
体には昔の方が良かったのかなとも思う。
新鮮なクジラの肉、鹿、イノシシ、魚、地元で取れた物を食べていた。

今もお米、味噌は母が作ってくれて醤油は蔵からの出たものを
送ってもらっている。

癌になるのは食事が悪いと言う人がいた。
私はそうは思わない。

外科受診

昨日はいつもの病院の日。

待ち時間1時間遅れ。
今回は採血もなくホッとした。

診察で最近咳が出て痰がからむ時もあって声もかすれる時があると伝えた
先生が「副作用で咳は聞いたことはないんだけどね~」
「もし副作用で生活に支障が出れば治療の意味がない」と言うので
質問すると癌の治療は生活が普通にできるということが基本だと言っていた。

念の為にとCT検査をして帰るように言われその場で電話をしてくれた。
検査室に行くと直ぐに検査をしてくれた。
造影剤が無いとアッと言う間に終わった。


この間に大きくなったらいけないので結果は早い方が良いと
いうことで予約が入る場所が無い為、診察前の朝1番の予約になった。
その日は6時過ぎには家を出ないといけない。
それを思うと何だかな~
我がままは言っていられない。

今回はTS‐1は3週間休みなので少し嬉しいような心配のような。
先生にはあまり細かいことを言わない方が良いのかな、、、と思ったり。
念には念で良いのかなと思ったりの1日でした。

ランチ

最近、副作用のムカムカが酷くてエリーデン(吐き気止め)を飲んでいる。

昨日、夫と息子と3人でランチをした。
外食で気分も変わるかな、食べれなかったらそれでも良いや、と思っていた。
一口食べると食べれる(^^)
このタイミングを逃したら食べれないと思い無心で食べた。

ご飯は食べれなかったけどナンは1枚食べた。
久しぶりに美味しかった。

食べ終わってからが辛くて気分が悪く夕食もご飯をひと口(薬を飲む為にね)
眠るまでムカムカと闘った。
IMG_1316.jpg
奥は夫、カレーが2種類ついている。

息子とは今はできるだけ一緒にいたいと思っている。
進路に迷いがあって、どちらにしても最初は学校に入ると寮生活になる。
寂しくなる。来年春の事を考えるとなんだかね
子離れの時がくる。
そして、親の寂しさも分かる。
私も18歳で家を出たから反対はできない。
プロフィール

まろうめ

Author:まろうめ
2003年 乳がん左胸温存手術
     放射線治療
     ホルモン療法
   3年間のゾラデックス注射
     5年間ノルバデックス

2010年  右肺転移
     切除手術
     化学療法
     リュープリン注射
     ノルバデックス 

   
2012年 縦隔リンパ節転移
    放射線治療
    リュープリン注射
    フェマーラ

2014年 
   右鎖骨上リンパ節転移
    リュープリン注射
    フェアストン
  8月 放射線治療

2016年2月
      左鎖骨上窩リンパ節
      縦核リンパ節転移
      TS‐1服用
      ホルモン療法続行

2017年  
     腫瘍が大きくなり増える
     5月ポートを埋め込む
    ドタキセル、エンドキサン
     ポートを取り出す処置
             

整形外科、腰椎剥離すべり症。

最新記事
最新コメント
カウンター
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR