不安

2月から仕事に復帰予定だけどやっぱり不安。

声はかすれて大きな声は出ない。
咳き込むと止まらない。

接客業なので基本な事ができるかどうか心配。

仕事中迷惑をかけるのではないか、
色んなことを考え出すと心配、不安が
一気に責めてきた。

仕事を辞めようと思ったんだけど
誰かに必要とされたい、社会で少しでも活躍したい
と言う気持ちはある。
思い切ってやめることも必要なのかもしれないと思いつつ、
病気が治るのではないか、
癌が消えるのではないか、と望んでしまう。
元気になったら仕事をしたくなるのは確実。

そんなモヤモヤした日が続いている。
スポンサーサイト

TS-1副作用

休薬から3クール目になるのかな。

また休薬前と同じ副作用が出てきた。
足の痺れ、爪の変色とボコボコ質、歯茎からの出血、
便秘、食べ物の匂いが気になる。
体、特に腕、顔のシミ。
顔は迷彩柄になりそうな程。

休薬の間は顔のシミも無くて嬉しかったのに、、、
老人のような皮膚、シワと鱗のような感じ。

昨日同年代の友達とランチをした。
会うのは3か月ぶり。
相変わらず綺麗な皮膚をしていて羨ましかった。
色んな話をして私の今の病状の話をしたら、
嫌だ嫌だ!子育てが終わったら旅行に行こうって約束しているのに、、、
色々と遊びに行かないといけないのに、、、と涙目で言っていた。

そんな友達を見て長く生きたいとつくづく思った。

鎖骨の腫瘍は相変わらず大きくて何気に触ってしまう。
小さくなれと念じているのだけど小さくならない。


外科受診

16日はいつもの診察の日。
1週間休みだったTS‐1が始まる。

休薬中はご飯が美味しい。
TS-1を飲み始めると臭いが駄目になる。

体重は服用の3週間で痩せても1週間で元に戻る。
これが残念(>_<)

足の痺れも酷くなる。
もそもそと痒いような、、、

まだ咳が続くのでリン酸コデインを処方してもらって
少しは咳が減ってきた。
飲むと眠たくてウトウトしてばかり。

1日を寝て過ごすこともある。
こんな生活は嫌なんだけど咳を治したい。

年末に咳をしながら仕事に行っていたのが長引くことになったんだと思う。
ゆっくりすることも治療なんだと思うようになった。

思うこと

昨夜、小林真央サンのインタビューのテレビを見た。
横に娘もいて見ていた。

娘は、
私の病気のことを大体は分かっていて、
家族の中でも一番に受け止めていると思う。

何か思うことがあったのか寝るときに手を繋いだ。
寝るまで繋いでいた。

まだまだ小さい手が私を必要としてくれているんだと
思うと嬉しいのと、おいて行きたくないと思った。

娘がいるところではこういう番組を見せない方が
いいのかなと思った。



便秘

咳は少し減ってきた。
それでも夜中に咳込むと治らない。

今、辛いのは便秘6日目。
処方してもらっている下剤が効かない。
TS-1を飲み始めて便秘になることもあったけど、
下剤が効いていた。

夫、今回処方してもらった咳止めが便秘になると
薬剤師さんが言っていたよ。
今頃 言いますか?早く言ってよね💢

朝から気分が悪く吐気がする。
カレーを作ったのだけどムカムカして
殆ど食べれなかった。
カレーに茄子の炒めたのをのせた。
好きなのに食べれなくて....残念

昨日の夕食は焼き肉をしたので
珍しく肉を4切れ食べれた。
ムカムカしたので
他には何も食べていない。

お昼、ご飯はお茶碗に1/4とミートボールを2個。

あまり食べれていないのも原因かなと思う。

病院で診察

初めてスマホから書いてます。
布団の中です。

大晦日の夜、咳が激しくなり2日から38度以上の熱が続いた。家にあるロキソニンを飲んで下がって37.6度。それにお茶を飲むとむせるし、飲み込みにくい。

思いきって病院に電話をした。
主治医が電話に出てくれて話をした。
手術が入っているけれど来れますかと言ってくれた。夫に仕事を休んでもらって車で行った。

採血、レントゲン、インフルエンザの検査をした。
先生が、折角だから夫と会いたいので呼んでくれますか、と。
主人と一緒に説明を聞いた。
熱の原因は、体の中で炎症がある。
飲み込みにくい、声の掠れは首のリンパ節が腫れているから声帯が圧迫されている可能性が高い。
気管に入ると怖いので柔らかい物を少しずつ食べる。特に飲み物には気を付けること。

先生は夫に病気の事、治療の事を話をしてくれていた。これからの体調、治療で夫に来てもらう事もありますと言っていた。

お薬をたんまりともらってきました。
早く良くなって欲しいです。
優しい先生で良かった。

明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

家族揃って新年を迎えることができました。
息子は来年のお正月は仕事の可能性が高いので
来年からは寂しくなると覚悟しています。

大晦日の夜は咳が酷くてしっかり眠ることができなかった。
咳き込むと口の中が血の味がして心配になりました。
今年は年女なので羽ばたきたいなと思うのですが、
体調は悪いです。

目標は、やりたかったことのを1つでも現実にする、後悔しない生活を送る。

何よりも病気と上手く付き合って生きたいと思います。
プロフィール

まろうめ

Author:まろうめ
2003年 乳がん左胸温存手術
     放射線治療
     ホルモン療法
   3年間のゾラデックス注射
     5年間ノルバデックス

2010年  右肺転移
     切除手術
     化学療法
     リュープリン注射
     ノルバデックス 

   
2012年 縦隔リンパ節転移
    放射線治療
    リュープリン注射
    フェマーラ

2014年 
   右鎖骨上リンパ節転移
    リュープリン注射
    フェアストン
  8月 放射線治療

2016年2月
      左鎖骨上窩リンパ節
      縦核リンパ節転移
      TS‐1服用
      ホルモン療法続行

2017年  
     腫瘍が大きくなり増える
     5月ポートを埋め込む
    ドタキセル、エンドキサン
     ポートを取り出す処置
             

整形外科、腰椎剥離すべり症。

最新記事
最新コメント
カウンター
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR