次の治療

昨日は外科受診の日。
これからの治療方針を聞く日。

ドキドキしながら待っていると1時の予約で呼ばれたのが1時10分。
待ち時間短い(*^_^*)

新しい治療は、抗がん剤だけでホルモン療法はしない。

先生が腕を見せてというので見せるとかなり血管が細いので
ポートを入れましょう。
部分麻酔でできるので、、、
ポートを入れた次の日には抗がん剤ができるので
しますから入院しましょうとなりました。

質問がありますかと聞かれたのだけど
突然の事なので無いと言ってしまった。

実際、どう考えていいものか分からない。
どうしたもんじゃろの~~

スポンサーサイト

検査結果

昨日(11日)いつもの外科診察の日でした。
CT検査の結果は、今まであった鎖骨のリンパ節から下
縦核リンパ節にかけて腫れてきている。
2倍、3倍とはなっていない。
肩のリンパ節も腫れてきているので確かめてくれると
全体的に大きくなっているそうです。

何となく心配はしていたけれどやっぱりショック。

先生は気を使ってくれて内臓に転移していないのが良かった、、、と
2回も言ってくれた。

こうやって今までも乗り越えてきた。
今回も乗り越えられると信じたい。

娘の為、自分の為、元気でいる。

今までの治療は続ける意味がないので中止となった。

2週間で体の中に残っている薬がなくなるので
先生はその間に良い治療を考えさせて下さい。
私もよろしくお願いしますと言って帰りました。

CT検査

4日、検査に行ってきました。
相変わらず造影剤の注射をいれてもらうのに
苦労しました。
検査はあっという間に終わり娘とランチ。

最近は、息切れがして早く歩けない。
咳も相変わらず続いている。

疲れて家に帰ると寝てしまった。
最近は、スパーに行っただけでも疲れて寝てしまう事が多い。

検査結果は、あまり良い方に考えられない。
肩にしこりを見つけてしまった。
気になって不安になる。
プロフィール

まろうめ

Author:まろうめ
2003年 乳がん左胸温存手術
     放射線治療
     ホルモン療法
   3年間のゾラデックス注射
     5年間ノルバデックス

2010年  右肺転移
     切除手術
     化学療法
     リュープリン注射
     ノルバデックス 

   
2012年 縦隔リンパ節転移
    放射線治療
    リュープリン注射
    フェマーラ

2014年 
   右鎖骨上リンパ節転移
    リュープリン注射
    フェアストン
  8月 放射線治療

2016年2月
      左鎖骨上窩リンパ節
      縦核リンパ節転移
      TS‐1服用
      ホルモン療法続行

2017年  
     腫瘍が大きくなり増える
     5月ポートを埋め込む
    ドタキセル、エンドキサン
     ポートを取り出す処置
             

整形外科、腰椎剥離すべり症。

最新記事
最新コメント
カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR